| アルバム | 解説&カラーレシピ |
Home> プラモデル一覧> VF-25G クランデカルチャーデカールバージョン
解説
変形させようと思えばさせられるんですが、こすれてデカールがはがれるのが目に見えていますんで、変形させたい衝動をぐっとおさえて、変形させないのです。

デカールは、マイクローンバージョンとゼントランバージョンが入っていて、どちらを貼るか選択式となっています。
欲張りなボクは、おおむね、左側にマイクローン、右側にゼントランバージョンのデカールを貼っています。
真ん中はゼントランのちょっぴりエッチなクラン。
尾翼などはマイクローン(しか入っていない)になっています。

パイロットスーツは、クランをイメージして、赤と紫で塗り分けています。
マイクローンクランが操縦しているという脳内設定はないため、パイロット自体は未改造です。

総評。
デカール量がハンパではありませんので、一見とっつきにくそうに見えますが、シールも同梱されているため、ライトユーザーでも安心です。
あとは根気の問題かと・・・。
まぁ、とっつきにくいのは、デカールやパーツの量が多いの少ないのという話じゃない気もしますが・・・。

デカールは破れやすい(特に余白の透明部分)ので、面相筆を使って貼るのをオススメしたいです。
マークセッター、およびマークソフターのご用意も忘れずに。
メサイアシリーズ全てに言えることですが、コックピット脇から胴体にかけてのツートンラインは、何をどうしても合わない部分がありますので、デカール貼付後、水性カラーでリタッチした方が良さそうです。
ボクはしてませんが・・・。
カラーレシピ
EXホワイトの上に、純色マゼンタ(80%)+EXシルバー(20%)+蛍光ピンク少量(全GC)
EXホワイト(GC)
EXブラック(GC)
オーバーコート 蛍光クリア+蛍光ピンク極少量(全GC)
・GC:ガイア.カラー
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.