| アルバム | 解説&カラーレシピ | 製作日記 |
< Homeへ  < プラモデル一覧へ
解説
バンダイ1/72メサイアバルキリーミシェル機を、マクロスF最終回のクラン搭乗バージョンにしてみました。
と言っても、パイロットフィギュアを改造しただけですが・・・。

メサイア本体は変形時に塗装がはげてしまうのを嫌い、基本的に未塗装で、コンパウンドをかけて仕上げてみました。
コンパウンドはタミヤの粗目、細目、仕上げ目を使っています。
所によっては600番耐水ペーパーでヒケやパーティングラインをけし、800、1000と耐水ペーパーがけし、1500、2000番のフィニッシングペーパーをかけてからコンパウンドです。

本体のラインなどは、組み立て途中にデカールが剥がれてしまいましたので、マスキングして塗装してあります。

スーパーパーツはほぼ、全体的に塗装してあります。
こちらは塗装後にデカールを貼り、ガイアカラーの蛍光クリアーでオーバーコートしてあります。
スーパーパーツは組み立て時、変形時ともにあまりこすれて塗装はげする部分がほとんどありませんので、塗装しても問題ないかと思います。
カラーレシピ
スーパーパックなど部分的に使用 キャラクターブルー(MC)
EXホワイト(GC)
EXブラック(GC)
スーパーパック ブライトシルバー(GC)+ガンメタル(GC)+コバルトブルー(MC)+レッド(MC)
バーニア ブライトシルバー(ガイアカラー)+ガンメタル(ガイアカラー)+スーパーゴールド(Mr.カラー)
つまさき スターブライトジュラルミン(GC)
ライフル ガンメタル(GC)
・MC:Mr..カラー ・GC:ガイアカラー
このページのトップへ >
製作日記
その1 パイロットの改造
マイクローンのクランは小さいですので、MGのパイロット(シャア)を使用しました。
余分なモールドを削り、エポキシパテで肩などを造形してあります。
ヘルメットは、付属のを削って作りました。

フィギュアの改造より、コックピットに一体化されている下半身を削る方が面倒でした・・・。
このページのトップへ >
その2 足首の加工
みなさんご存知の定番改造、足首のボールジョイント化です。
ホビーベースイエローサブマリンの関節技ボールジョイントを使っています。
プラ製で瞬間接着剤でがっしり固定できるのがいいですね。
大中小と3サイズのセットなのですが、今回使用したのは中サイズです。
サイズがぴったりなので、足首の長さが変わってしまうこともなさそうです。

作業自体はとても簡単でした。
足首の関節を切り飛ばし、3mmの穴を開けました。
ボールジョイントは、ボール側、受け側ともにピンを1mmほど残してきりました。
この部分は変形時に足首を引き出す関係上、大変負荷がかかりますので、瞬間接着剤を多めにして強力に固定してあります。

組み立てたところ、問題が発生しました。
取り付けたボールジョイントが、フクラハギ内部パーツに干渉してしまうのでした・・・。
写真の赤で塗ってある部分を削ってみました。
ただ、これだと、足首を引き出した時、ぐらついてしまうようです。
ボールジョイントの方を削るのが正解だったかもしれませんね。
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.