| アルバム | 解説&カラーレシピ |
Home> プラモデル一覧> 1/20 傭兵軍女性宇宙パイロット(A)インナースーツ着用
解説
マシーネンの「傭兵軍女性宇宙パイロット(A)インナースーツ着用」をちょっぴり改造して、レースクイーンにしてしまいました。

今回は作りませんでしたが、ホワイトメタル製の傭兵軍用ヘルメットが付属しています。
そのせいか、価格は3320円と少々お高め。
ですが、このシリーズの造形美を考えれば、多少値が張っても買う価値はあろうかと思いました。
良い物は手元において、審美眼を養いたいものです。

ただ、塗装をすると、
「思ってたのとちょっと違うような・・・」
という印象になってしまいました。
造形の巧みさに塗装技術が追いついていないことの証明であろうと思われます。
いっそのこと未塗装で飾っておいた方が良かったのかも・・・。

作製。
本来は長袖なんですが、ノースリーブに改造しました。
肩のラインはケガいています。
肩や肘に入っていたシワは、削ったりパテで埋めたりしてあります。
手首のバンドは、袖の先を残して少しだけ削り込むことで表現してあります。
F1ヘルメットは、昔のモデラーズのプロスト(と思われる)フィギュアより流用しました。
去年のF1マシンであるフェラーリF60と並べるのですが、まぁ、その辺はお見逃しください・・・。
胸のフェラーリエンブレムは、F60の余ったデカールを使用しています。

水着をハイレグにしたいところですが、それをやると、せっかくの造形が台無しになりそうでしたので止めました・・・。

塗装。(GC:ガイアカラー。MC:Mr.カラー。FC:フィニッシャーズカラー。AC:水性ホビーカラー。TE:タミヤエナメル)
  • 肌色=サーフェイサーエヴォフラッシュ(GC)を全体に→キャラクターフレッシュ2(MC)をシャドウ噴き→キャラクターフレッシュ1+キャラクターフレッシュ2(両MC)を薄めに溶いて全体に→キャラクターフレッシュ1(MC)でハイライト。オーバーコートはEXフラットクリアー(GC)
  • 赤色=レッド(MC)を全体に→マルーン(MC)でシャドウ噴き→レッド(MC)を薄めに溶いて全体に→ブライトレッド(FC)でハイライト。オーバーコートは、セミグロスクリアー(GC)にウェーブマイクロパールパウダーホワイトレッドを少量入れたものを使用。
  • 髪=自作こげ茶色を基本に、ナチュラルブラウン(GC)でハイライトを、セミグロスブラック(GC)でシャドウを、面相筆で塗装。オーバーコートは、つや消しクリアー(AC)。
  • 靴=セミグロスブラック(GC)の上に自作こげ茶色をグラデーション塗装。
  • 黒色=セミグロスブラック(TE)
  • ジッパー=クロームシルバー(TE)
スミ入れは、フラットブラウン(TE)やフラットブラウン+フラットホワイト(TE)を場所に応じて使い分けています。
唇はフラットレッド+フラットホワイト(両TE)で、頬の赤みは左記の色を薄めに溶いたのを塗って、溶剤をつけた筆でぼかしてあります。

こういったマシーネンのフィギュアは、普通ブレンディング塗装か、ヨ式塗装をするべきなのでしょうが、あえてキャラクターモデル調に塗装してみました。
どういう感じに仕上がるか、ちょっとした好奇心からです。

総評。
全体のバランス、プロポーションなどはもとより、おしりのたわみ、膝や膝裏のくぼみなど、
「フェティシズムの塊」
と言っても良いくらいの造形です。
フィギュアを自作しようと思っている人には、絶対参考になるはずですので、機会がありましたら入手されることを猛烈にオススメしたいです。
マシーネンのフィギュアはリアルタイプなのですが、キャラクターフィギュアの作製にも、きっと参考になるかと思います。
目の保養にもなりますし、ね・・・。
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.