| アルバム | 解説&カラーレシピ |
Home> プラモデル一覧> 1/1 RRX-7.8 コンバットさん
解説
組み立てに3日、塗装に1日。
週末に製作したら、土日の2日くらいで完成できそうです。

他のプラモデル、特にミリタリーやカーモデルの合間に作ると、良い息抜きになりそうです。

製作。
耳当てやかかとの肉抜きをエポパテで埋めました。
膝関節がゆるかったので、0.3mmプラ板を挟み込みました。

説明書を切り抜いて作るペチコートは、結局使用しませんでした。

左の耳当ては、塗装後に頭にハメようとしましたら、接続ピンが硬くなって動かなくなってしまいました。
無理に抜いたらピンが折れてしまいましたので、ピンに1mm真ちゅう線を通した後、瞬間接着剤で接着しておきました。
なので、角度がちょっとおかしいです。

塗装。(GC=ガイアカラー。MC=Mr.カラー。FC=フィニッシャーズカラー。TE=タミヤエナメル)
  • 紺色=フタロシアニンブルー(MC)+パープルヴァイオレット(GC)
  • 白色=EXホワイト(GC)
  • 黒色=EXブラック(GC)
  • 青色=コバルトブルー(MC)
  • 黄色=ガンダムイエロー2(MC)
  • 赤色=ブライトレッド(FC)+オレンジ(GC)
  • 肌色=ナチュラルブラウン(GC)の上から、マリンフレッシュ(GCマリン/ワイルドフレッシュセット)をグラデーション塗装。
  • 髪=EXブラック(GC)の上から自作こげ茶色をグラデーション塗装。
  • 金色=ゴールドリーフ(TE)
  • オーバーコート(本体)=セミグロスクリアー(GC)
  • オーバーコート(耳当て、カチューシャ、瞳)=EXクリアー(GC)
なんだかんだで、オリジナルカラーにしてしまいました。
肌は思いきって健康的に日焼けた感じにしてみました。
まつ毛はデカールが目の形に合いませんでしたので、眉毛とまつ毛をエナメルのフラットブラックで手書きしてあります。
瞳は、印刷してあるものの上からクリアーを吹いて、それっぽくしておきました。
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.