| アルバム | 解説&カラーレシピ |
Home> プラモデル一覧> 1/72 Su-33 フランカーD アイドルマスター 星井美希
解説
ハセガワ1/72Su-33フランカーD"アイドルマスター 星井美希です。
ハセガワの新金型製品で、細密なモールドなど、1/72Su-33の決定版キットといってよいものでした。
パーツの合いが微妙に悪い部分があるのはハセガワスタンダード・・・。

パイロットフィギュアは付属していませんでしたので、他のキットから流用しました。
ロシアパイロットじゃないですが、気にしない・・・。

コクピット周りにあるL字のセンサー(?)などは0.5mm真ちゅう線を通して補強してあります。
機首先端のピトー管は真ちゅうパイプと真ちゅう線で自作しました。

塗装。(MC=Mr.カラー。GC=ガイアカラー)
緑=ターコイズグリーン(MCみるきぃぱすてるカラーセット)
白=アルティメットホワイト(GC)
銀=EXシルバー(GC)
黒鉄=ガンメタル(GC)
焼鉄=焼鉄色(MC)
ミサイルグレー=ニュートラルグレーII(GC)
オーバーコート=蛍光クリアー+EXフラットクリアー(両GC)

塗装は、緑→白→シルバーやガンメタルの順番にマスキングをしながらおこないました。

デカール。
デカールは、美希ちゃん→ストライプ→星→その他の順番に貼りました。
デカールが重なる部分はナイフで切っています。

星のデカールは、いくつかがまとまっているのですが、それでも数が多い上に番号順に並んでいるわけでもないので、貼付にはけっこう時間をとられました。

デカールは貼りやすくマークソフターもなじみやすいものでした。
この辺は、新作が出るごとに進歩していてハセガワの研鑽の跡がうかがわれます。

終わりに。
先にも記しましたが、Su-33の決定版キットといってよい出来です。
タミヤ(イタレリ)の出来がイマイチなキットしかなく、ガマンにガマンを重ねてきたシーフランカーファンにはお勧めのキットです。
通常版ももうすぐ発売されるみたいですので、楽しみですね。
個人的には、エースコンバットシリーズの敵エース機カラーとかも発売して欲しいところです。
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.