| アルバム | 解説&カラーレシピ |
Home> プラモデル一覧> SAAB JAS39 グリペン
解説
オリジナル塗装のグリペンです。
エアフィックスのですけど、中身はイタレリ製(タミヤのと武装以外は同じ)でした。

妄想
脳内設定では、近未来の軍事プロバイダー所属機、という設定です。
軍事会社がこんなん持っとんのかい、という謎もありますが、あくまで近未来、あくまで妄想の世界の話、です。
本当はマクロス時代の統合軍所属機にしようかとも思いましたが、考えてみたらマクロスはもう過去(2009年)の話ですし、統合軍というくくりで縛ってしまうのもこの先の妄想の広がりもなさそうな感じがしましたので、やめてしまいました。
まぁべつに、マクロス時代の軍事プロバイダー所属機、でもいいんですけどね。

ミサイルの取り付け方などは、公式HP のCGなどの画像を参考にしました。
いかんせん、キットに付属のAMRAAM(ミサイル)を積んでいる画像がなかったので、少々不安ではありますが・・・。
機体下面にミサイルパイロンを取り付けたのですが、どの画像をみても、脚納庫ハッチにパイロンが取り付けてあるようにしか見えないのですが、そういう取り付け方、するんでしょうかねぇ・・・。
ランディングギアを出す時、どうするんでしょうね・・・?

改造
・エッジのシャープ化。
・モールドの彫り直しと追加。
・ピトー管を真ちゅう線に変更。
・ドロップタンクを型取りくんを使用しポリパテで複製して増設。
・ミサイルパイロンをプラ板で作製。
・ガイアノーツのおうちdeデカールでマーキングを作製。

パイロットフィギュアは、フジミトムキャットに付属のものを、足を切りお尻を削って乗せてあります。

おうちdeデカールは厚みが少々気になります。
デカールの切り出しラインが白くなってしまっていましたので、EXブラックを筆塗りしています。
ワルキューレ(?)の盾の持ち方がおかしいのは、気にしないでネ。

塗装
塗装の順番としましては、赤をまず全面に塗装してマスキングをし、黒を塗装しました。

スミ入れは、タミヤエナメルのジャーマングレーとつや消しブラック(排気口)です。
最後にハセガワのコーティングポリマーを塗ってあります。
カラーレシピ
EXブラック(GC)
レッド(MC)
排気口 スターブライトジュラルミン+ガンメタル(両GC)
ミサイル グレーFS36375(MC)
オーバーコート 蛍光クリアーを遠噴きで数回かけた後、蛍光クリアー+セミグロスクリアー(両GC)
・GC:ガイアカラー ・MC:Mr.カラー
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.