| アルバム | 解説&カラーレシピ |
< Homeへ  < プラモデル一覧へ
解説
タミヤの1/72 JAS-39A グリペンです。
タミヤの箱に入っていますが、中身はイタレリ製で、外国メーカーらしい出来の悪さとなっています。
パーツの合いが悪い、モールドが浅く太い、エッジがゆるい等等。
ただ、その辺りを修正してやれば、実物がかっこいいだけに、それなりのモデルに仕上がるようです。

パーツの合いが悪いのは、タミヤのエポパテで埋めました。
モールドはもともとある線にそってケガキ針で入れなおし、部分的に新たにモールドを追加してあります。
エッジはひたすらサンドペーパーをかけてキリっと立たせました。

塗装に関してはベタ塗りです。
ただ、ベタ塗りをしたら、デルタ翼で表面積が広いせいか、少々寂しくなってしまいました。

汚し塗装はタミヤのウェザリングマスターBセットのスートを使っています。
カラーレシピ
ライトグレー(TA)
ニュートラルグレー(TA)+つや消しホワイト(AC)=2:1
つや消しブラック(AC)
つや消しホワイト(AC)
・TA:タミヤアクリルカラー ・AC:水性ホビーカラー
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.