| アルバム | 解説&カラーレシピ |
Home> プラモデル一覧> F-1 航空自衛隊50周年記念塗装
解説
しかし、ヨンパチはいいもんですね。
スケール感といいますか、迫力が違います。
ちゃんとパイロットも付属してますし、造形もちゃんとしてますし。

キットは、とっても組み立てやすく、1/48の入門キットと言っていいのではないでしょうか。
F-1がいいんですから、T-2の出来もいいでしょう(たぶん)。
ブルーインパルスT-2なんて入門キットとして、とってもよさげ。
アイマスの練習用にオススメです。

問題点というほどでもないのですが、下面の合せ目に微妙な隙間ができる部分がありました。
0.3mmプラ板でうめてあります。

塗装は、フィニッシャーズのスーパーファインコバルト。
ボクが今まで使ってきたコバルトブルーのみならず、青系色全般とくらべて、最高の青だと思います。
蛍光ピンクが入っているのでクリアーコートをするとにじむそうです。
コートしちゃいましたけどね。
別に気になるほどにじんでませんよ。
半光沢クリアーだからかもしれませんが・・・。

記念塗装機ということで、ほとんど汚れていなさそうですので、ウェザリングもしておりません。

しかし、1/48飛行機モデルにエアブラシ塗装はキツイ!
腱鞘炎になるかと思いました。
今後ヨンパチはなるべく缶スプレーで塗装することにしたいですね。
カラーレシピ
スーパーファインコバルト(FC)
・FC:フィニッシャーズカラー
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.