| アルバム | 解説&カラーレシピ |
Home> プラモデル一覧> 1/48 ドイツ重駆逐戦車 ヤークトタイガー 初期生産型
解説
タミヤ1/48 ドイツ重駆逐戦車ヤークトタイガー初期生産型です。

マーキングと塗装は「第653重戦車駆逐大隊 第3中隊所属 331号車(アバディーン保存車輌 車台番号305020)1945年3月 ノイシュタット・アン・デア・ヴァインシュトラーセ」で、箱絵のものになります。

組み立てはストレート組みです。
ワイヤーやスコップなども車体に接着してから塗りわけました。

塗装。(TA=タミヤアクリル。GC=ガイアカラー。MC=Mr.カラー)
  • 黄色=XF-60ダークイエロー(TA)
  • 茶色=XF-64レッドブラウン(TA)
  • 緑色=XF-61ダークグリーン(TA)
  • 履帯、ワイヤーなど=XF-56メタリックグレイ(TA)
  • オーバーコート=EXフラットクリアー(GC)+フラットベースあらめ・ラフ(MC)
他、おおむね塗装指示書の通りの色を使っています。
オーバーコート以外は筆塗りです。

迷彩の黄色、茶色、緑色は、それぞれの色に白を足したもの(茶色のみ水生ホビーカラーのウッドブラウン)を作り、生の色と交互に塗っていきました。

ウォッシングはタミヤのエナメルカラーのフラットブラック、フラットブラウン、バフを混ぜたもので行いました。
車体はフラットブラックを多めに、転輪回りはフラットブラウン、バフを多めにしています。

ウェザリングはタミヤウェザリングマスターを使っています。
履帯の泥はタミヤ情景テクスチャーペイントのダークアースとライトサンドを塗ってあります。
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.