| アルバム | 解説&カラーレシピ |
Home> プラモデル一覧> Vガンダム
解説
ヴィクトリーは、あまり好きなモビルスーツではありませんでした。
が、今回MG用にリファインされたこのキットは、むっちゃカッコいいです。
カトキハジメ、気合入ってます。

脚がスマートになったり、全体的に丸すぎた印象が解消されています。
個人的には大歓迎ですが、TVアニメ版のデザインが好きな人には余計なリファインだったかもしれませんね。

作製。
ツノを尖らせる定番加工をした以外は改造などはまったく行っていません。
ただ、このキット、ヒケが異常に多いです。
というより、パーツが小さいので、ちょっとしたヒケが致命的で、面がゆがんでしまっている状態のパーツが多かったです。
未塗装で組み立てる場合は、別に気にしなくてもいいのでしょうが、塗装をするとなると、かなり気になるかと思います。
とくに、光沢か半光沢仕上げの場合は気にならざるをえないかと思われます。

塗装。
塗装は、Mr.カラーのパステルカラーセットを中心に使用しました。
ガンダムタイプのモビルスーツはパステルカラーが良く似合うのが多いと思うのですが、ヴィクトリーはパステルカラーが似合いすぎるほど似合うと確信がありましたので、なんの躊躇もなくパステルカラーにしてしまいました。
パステルカラーセットの箱絵の女の子が、
「買ってきたのに飾っとくだけかよ」
「とっとと使いやがれ」
と言っているような気がしてたりもしましたし、ね・・・。

メカ部はABS樹脂製のため、普段は塗装しないのですが、手のみ見栄えを考慮し塗装してあります。
丸いハードポイント(?)周りの赤は、エナメルのつや消し赤とガンダムマーカーレッド(足のABSパーツ)を使用しました。
各所にある丸いブチブチは、ガンダムカラーのメッキシルバーを塗り、アクセントにしてみました。
スミ入れはニュートラルグレー(白塗装部)、ジャーマングレー(青、黒塗装部)、つや消し赤+つや消し茶(赤塗装部)を使い、全体的に淡い感じにしてあります。

こうして完成させてみると、説明書にあるカトキハジメの画稿の色合いに近いカラーリングだとわかりました。
カトキ調のカラーリングを目指すなら、パステルカラーセットを「色の源」などで調色するとかんたんかもしれませんね。

総評。
とにもかくにも、パーツ数が多く、小さなパーツがかなり多いです。
ちゃんと成形や表面処理をしようとすると、けっこう大変です。

また、股関節のゆるさだけはどうにも納得できません。
余裕のある方は、市販のボールジョイントに付け替えるなど、改造することをオススメいたします。

苦労して組みあがった時は、感動を覚えるくらいのカッコよさですのに、股関節の問題のみですべてを台無しにしてしまっている印象です。
今からでも遅くないから、改造しようかな・・・。

さて、そのうちにV2でも発売してくれるでしょうか?
いや、やっぱザンスカールのMS希望です!
カラーレシピ
EXホワイト+蛍光ブルー(極少量)+ニュートラルグレーIV(極極少量)(全GC)
スマルトブルー(MCパステルカラーセット青)
チェリーレッド(MCパステルカラーセット赤)
カスタードイエロー(MCパステルカラーセット黄)
ミッドナイトブルー+EXホワイト(両GC)
ヘキサ胸 蛍光ブルー(GC)
ニュートラルグレーIV(GC)
ライフル ニュートラルグレーIV(GC)+マルーン(少量。MC)
バーニア スターブライトジュラルミン+ガンメタル(両GC)
・GC:ガイアカラー ・MC:Mr.カラー
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.