| アルバム | 解説&カラーレシピ |
< Homeへ  < プラモデル一覧へ
解説
キットの出来は最高です。
まず、プロポーションがいい。
腕や脚の曲線の組み合わせときたら、なんだかスゴイものを感じます。
関節は、デザイン的なものもあるのでしょうが、ほとんどが1重関節です。
可動範囲はあまり広くないですが、ボクはそのあたりは気にならない方なので。
設定上の大きさの関係もあって、大きなキットですので、細かいパーツも少ないです。
パーツ数もお手ごろな感じ。
ひさしぶりにHGUCでストレスなく組み立てられた気がします。

改造はほとんどしてません。
頭のツノを細くして1本にし、待機状態のファンネルが3個1パーツとなっていたのを切り離し、スネ部を後ハメ加工したくらいです。
ファンネルは簡単に分割出来るのですが、やらない方がいいかも。
組み立てると、すぐにぽろりと取れてしまって・・・。
写真撮影の時とか、けっこう面倒くさかったです。

あ、そうそう、ライフルもちょっぴりイジリました。
照準みたいなのが、2つついてましたので、ひとつを切り取り。
マガジンを半分くらいに切り取ったのですが、ヤスリをかけたらエッジがダレてしまいましたので、適当なジャンクパーツを移植しました。
M16A1のベトナムヴァージョンを意識して改造しましたが、だから何?、って感じの仕上がりです・・・。

ツノはとがらせて、短い方のツノを切り落とし、角度も少し倒しました。

小改造でオレ専用、みたいなノリで作製しました。
カラーレシピ
ダークマイカブルー(TS)
セミグロスブラック(GC)
ジャーマングレー(GC)
バーニア等 スターブライトジュラルミン(GC)
メカ部 RLM74ダークグレー(AC)
スーパーゴールド(MC)
・MC:Mr.カラー ・TS:タミヤスプレー
・GC:ガイアカラー ・AC:水性カラー
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.