| アルバム | 解説&カラーレシピ | 製作日記 |
< Homeへ  < プラモデル一覧へ
解説
ちょっとしたお遊びで、通常状態とオレ流ニムバス専用BD2号機のコンパチにしてみました。
「連邦から奪取したとはいえ、ジオン軍人が連邦色の強いモビルスーツをそのまま乗るか?」
という疑問が以前からありましたので、今回ジオンぽくジャンクパーツなどを使って改造してみました。
まぁ、改造というほどのものでもありませんが・・・。

肩、手がシーマ様専用ゲルググマリーネから(ちょいとデカすぎ)。
ライフルは量産ゲルググから。
頭のツノは、MGゼータの小ヅノから削りだして作りました(ちょいと小さすぎ)。
どんなもんでしょう。
ジオンぽくなったと、個人的には思っているのですが・・・。
Gガンダムに出てきそう?
まぁ、いいじゃありませんか。
ジオンといえば、前も後ろもないMS造ったり、足のないMS造ったりしている軍隊であります。
これっくらいのイロモノっぷりなんて、なまやさしいもんです(たぶん・・・)。
カラーレシピ
フタロシアニンブルー(50%)+スーパーファインシルバー(50%)+コバルトブルー(適当)+パープル(少量)(全MC)
ホワイト(MC)
赤(25%)+マルーン(25%)+スーパーファインシルバー(50%)(全MC)
スーパーゴールド(MC)
スーパーブラック(50%)+スーパーアイアン(50%)(全MC)
・MC:Mr.カラー
このページのトップへ >
製作日記
その1 腕部後ハメ加工
写真右下の前腕と肘パーツとの接続パーツをこんな風に切り飛ばして、完成後高強度の瞬間接着剤でくっつけたわけです。
このページのトップへ >
その2 頭部解説と足首の後ハメ加工
後ハメしたわけではないですが、顔パーツ。
今回こんな風にパーツ分けされております。
なので、後ハメはあきらめました・・・。
そんなにパーツの合わせ目も目立ちませんでしたし。

足首のガードアーマーの後ハメはセオリー通りですね。
このページのトップへ >
その3 バックパックの後ハメ加工
後は、バックパックのちっちゃなバーニアが挟み込み式になってますので、バーニア下部のツメ部分を切り落として完成後接着するようにしました。

ライフルの後ハメもしましたが、これもセオリー通りですので、写真はなしです。
撮り忘れたわけではありません、きっと、たぶん・・・。

脚などは、パーツの合わせ目=パネルラインということで、後ハメはしてません。
キット自体にそういう風な加工もされてますしね。
手抜きじゃないよ・・・。
このページのトップへ >
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.